個人投資家にとって株式投資が魅力的な理由とは

一昔前までは、お金を持っている資産家がその資産を増やすために投資を行うイメージがありました。株式投資も例外ではなく、一般人には無縁なモノだと考える人が多かったです。所が現在では、特にお金持ちではないサラリーマンやOL、主婦といった人達が積極的に株式投資を行っています。昔のイメージとはまるで違い、多くの個人投資家が積極的に株式投資に参加しているのです。 多くの個人投資家が株式投資を行う様になった大きな理由は、かつてよりも手軽に取引を行える様になった事にあります。というのもインターネットが一般人にも普及した事で、わざわざ店舗を訪れたり電話する事なく、ネットで株式の情報を入手する事が可能です。しかも売買もネットを使ってリアルタイムで行えるだけでなく、株式市場が開く前に希望の取引を入力して売買を行う事も出来ます。更に自宅のパソコンだけでなく、スマートフォンを使えば出先でも株式の売買を行う事が可能です。この様に以前よりも断然手軽かつ便利に株取引が行える様になり、そんなネット取引が存在する点も魅力的だったりします。 個人投資家にとって株式投資が魅力的な理由は、株式の売買により一気に大きな儲けが期待出来る点も外せません。株式の銘柄によっては、かなり激しく価格が上下している物も存在しているのです。だからこそそういった銘柄の株価を上手に読み、安い時に購入して逆に高値を付けた時に売却する事で、短時間でも大きな利益を得る事が出来ます。この様に株式投資は安く買って高く売るという分かり易い方法で、稼ぐ事が出来るので個人投資家にとって魅力的です。 更に株式投資は、売買だけでなくただ所有しているだけでも利益を得る事が出来ます。というのも儲けを出している企業の中には、利益を株主に分配しようと配当金を出す所も珍しくないです。配当金は決められた時期にある一定数以上の株式を所有しているだけで、受け取る事が出来ます。この様に売買以外でも、お金を受け取るチャンスがある点は株式投資の魅力の1つと言えるのです。 加えて国内の株式を所有していると、株主優待を受けられるケースが少なくなかったりします。こちらも決められた期間に、一定数以上の株式を所有していれば受け取る事が可能です。ちなみに株主優待は、その会社の商品や割引券といったお得な物を貰う事が出来ます。会社によってはかなりお得感のある株主優待を用意している所もあるので、最近では株主優待を目的に株式を購入する人も珍しくないです。この様に株主優待制度も、株式投資の大きな魅力となっています。