期待値が高い馬を厳選するのが投資競馬の基本

投資競馬をするときに大事なのが買うべきレースと買わない方がいいレースの判別です。損が続いたせいで絶対に負けられないと思うと本命決着になりそうなレースを狙いたがるものです。しかし、1つのレースの勝敗を重視すると冷静な予想ができなくなるので、いくつかのレースを戦って高い収益にするのが投資競馬の基本的な考え方です。競馬の予想を楽しむだけでいい人は資金運用が下手なことが多いです。投資競馬は資産を増やすことが目的なので、資金運用をするルールを決めてから予想をするスタイルが重要です。数万円から始めた競馬で大儲けするための戦略を考えることが欠かせないです。自分で予想に役立つデータを集めてロジックを作れる人ならば投資競馬で安定的な配当を稼げます。投資競馬の素人でも利益を得るためのしっかりとしたシステムを作るためには評判の高い優良のソフトを利用するのが手っ取り早いです。きちんとした根拠のある予想を自動でしてくれる人気のソフトを用いれば短時間で馬券を組み立てることができます。競馬歴の長い人は知識が豊富なので自分のオリジナルの指数を考えてみることをおすすめします。スピード指数を基本にして血統や騎手のスキルなどを加味して指数を出せば高い確率の予想になります。ただ、指数を考えたりソフトを使うためにはスキルが必要なので中級者以上の競馬ファンに向く方法です。競馬の知識を増やして本格的な予想をするだけでも十分投資としての競馬は可能です。期待値が高い買い方を望むのならばダートや芝の適正について考えながら馬を選ぶべきです。ダートに出走するのが初めての馬は不安材料が多いので人気にならないことがあります。しかし、ダート適正が高い血統の馬は期待値が高いので積極的に買ってみると高配当の馬券を的中できる可能性が高いです。投資競馬にとって大事なのは一般的な人が気づかないことを察知するスキルです。例えば、内枠が有利とされているコースでも芝の状態が悪くて外が伸びる馬場と分かれば外の馬を軸にするべきです。セオリーとは違っても最も確率が高くて利益が多くなる予想を大胆にするのが投資競馬の正しいスタイルです。誰でも気楽に買える人気馬ばかりを軸にしないで期待値が高い馬を厳選するのが投資競馬の定石です。例えば、レース前のパドックや返し馬をしっかりチェックして本命馬の調子が普段よりも落ちているとはっきり分かれば思い切って穴馬を軸馬の候補にするのが得策です。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です